最強EAポートフォリオGINZO_System専用口座の同期に成功!

昨年から、目標3億円の資産形成に向けて、
私の生活の柱となってくれているEAポートフォリオ運用の利益の他に、
もう一つの収益の柱を構築する為に、様々な資産形成戦略を考えてきました。

その戦略としては、

  • FXスワップ運用
  • バイナリーオプション
  • 裁量トレード
  • FXサヤ取り

などを候補とし、それぞれ戦術・手法を考案したり
それらを長期レベルで検証・フォワードテストしたりしてきたのですが、
どうしても、2017年からメインで行っているGINZO_Systemを中心とした
EAポートフォリオ運用に匹敵するものはありませんでした。

新戦略候補の中で、私として最も有力だったのが、
岩井銀蔵さんの奥さん(銀ツマさん)がブログで
掲載されているFXサヤ取りなのですが・・・、

銀ツマFXサヤ取り
『岩井銀蔵の妻の自立挑戦ブログ』より)

この戦略は、最低限、定期的なチェックが必要であるため、保留としました。

このFXサヤ取りは、実際に2週間で利益25%を超えることもあるほど、
利益率が高く、リスクも低く限定されていて、とても素晴らしい方法なのですが、

私は、どうしても、基本放置OKの運用手法か、
好きな時間にお金を増やせて時間に一切束縛されない自由な運用手法に拘りたいんですよね。

目的は「3億円の資産形成」なのですから、本当はこの目的を優先して、
手段には拘ってはいけないのでしょうけど、
さらに先の大きな目的に「自由」がありますので、
私の拘りも大きな目的と しっかりと繋がっているのだと思います。

さて、そんなこんなで気が付けば数ヶ月間、ブログを放置してしまっていたのですが、
EAポートフォリオ運用の方は変わらず生活を支えてくれており

まだまだ ゆっくりではありますが、着実に資金が増え続けています

また、この資金の増え方は、昨年までよりも安定的で、
毎月の利益率も高くなっています。

この理由としては、
岩井銀蔵さんの「ボラティリティと利益率の相関関係」のお話のとおりだと思いますが、

その他にも、私自身で昨年末にEAポートフォリオを少しだけ調整したことも、
良い影響があったと思います。

私が組んでいるEAポートフォリオは、こちらのページに記載のとおりで
構成しておいるのですが、長く運用していると、
なんだかんだで、やっぱりGINZO_Systemが最強と感じるんですよね。

GINZO_Systemは、他のEAでは大きく勝っているときに あまり利益がなかったり、
ボラティリティが低い時には利益率が低い時期が続いたりという面もあるのですが、
トータルすると、結局はGINZO_Systemが一番 利益を安定的に上げてくれているんです。

ですから、今年に入ってから、このGINZO_Systemのロット比率を
他のEAに比べて大きく上げることにしました。
(ほぼGINZO_Systemメインというくらいの比率)

また、1月の途中からは、GINZO_Systemの安定性重視EAとのことである、
USDJPYとEURUSDのEAのロット比率を特に大きくすることで、
安定性の強化にも試み、
毎月利益引き出し用口座長期資産形成用口座GINZO_System専門口座など、
用途別に運用資金の再構成も行いました。

その結果、長期放置で億超えを見込んでいる口座では、
今年に入って既に+40%ほどの利益が上がっています。

長期資産形成口座

この口座は、毎月利益引き出し用口座とは区別し、
長期資産形成用口座として、一定の大きな資金に達成するまでは
1円も引き出す予定の無い口座ですから、
純粋な資産形成の推移を分かりやすく把握することができるようになりました。

また、先月には、さらにGINZO_System専門口座を追加し、
今月から、その口座資金を岩井銀蔵さん公開口座と同一にすることで、
岩井銀蔵さんがMyfxbookで公開されている口座と同期することに成功しました。

…これを正確には同期と言わないのかもしれませんが・・・、
今月初めの岩井銀蔵さん公開口座の資金との資金を同じにして
全く同じEA・ロット数で運用を行うことで、

「岩井銀蔵さんMyfxbook公開口座」と「私のGINZO_System専門口座」で、
同じ資金推移を得ることができています。

GINZO_System専門口座
(私のGINZO_System専門口座)


(岩井銀蔵さんmyfxbook公開口座)

GINZO_System専門口座は、
岩井銀蔵さんmyfxbook公開口座と同じブローカー(トレードビュー)、
同じ資金量、同じEAで運用を行っていますので、

ドローダウン額も同じ、利益額も同じ、残高推移も同じになりますから、
ますます安心した運用を行うことができると思います。

なお、このGINZO_System専門口座も、長期資産形成用口座と同じく、
一定の大きな資金に達成するまでは1円も引き出さずに
資金を複利で増やし続ける予定です。

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ