F-STYLEさん開発のEA『 MultiLogicShot_EA 』を詳しく分析

今日は、F-STYLEさん開発のEA『 MultiLogicShot_EA 』を詳しく分析します。

F-STYLEさんは、2017年12月にMultiLogicShot_EAを販売開始し、
その後、そのMultiLogicShot_EAの別通貨バージョンである
MultiLogicShot_T2を2018年4月に販売開始されました。

「EAの販売益を目的」としている人は、
短い期間に多くのEAを作成し、「そのEAが勝てるものでも負けるものでも、構わずに」たくさんのEA販売を行おうとします。

しかし、F-STYLEさんが公開しているのは、『 MultiLogicShot 』のみ。

これに対して、自身のロジックへの強い拘りと自信の表れを感じ、とても期待を持てます

早速、まずはバックテスト分析から行ってみます。

MultiLogicShot_EAのバックテスト分析

MultiLogicShot_EAバックテスト分析

プロフィットファクタは、1.65
月平均純益/最大ドローダウン(純利益1658452/154ヶ月/117984 )は、0.09倍

「プロフィットファクター」は、まずまず優秀ですが、
「月平均純益/最大ドローダウン」は、最大保有ポジション数15で
分割売買を行う特性上、あと一歩というところです。

次に、ドローダウン分析。

MultiLogicShot_EAのドローダウン分析

まず、バックテスト分析から分かることとして、
初期資金100万円に対して、最大ドローダウンが約11万8000円…これは、資金に対して12%程度のドローダウンが起こったことがあることを意味します。

MultiLogicShot_EAドローダウン分析

最大12%程度のドローダウンであれば、非常に安全な運用ということができますし、
私のように「3割程度のドローダウンも許容できる」という人にとっては、
基準のロット数の「2倍」に設定しても、十分に安全な運用ができそうです。

ただし、十分に注意・覚悟しておかなければならないのが、ドローダウン期間。

2018年9月現在では、ちょうどEAの調子が良い時のようですが、
過去には、663日もの間、「一切資金が増えない状態」も経験しています。

MultiLogicShot_EAドローダウン期間

良いEAであっても、何カ月も資金が増えない状況が続くと、
さすがにEAに対して不安を抱いてきてしまい、
多くの人はEA稼働をストップさせてしまうでしょう。

この長いドローダウン期間は、
USDJPYの他にも対応とのことである、
EURUSDやGBPUSDの同時運用を行っても、あまり変わらないようです

ただし、
「ロングのみ」と「ショートのみ」で別に分析した場合、
『 MultiLogicShot_EA 』は、ショートの方が優秀のようです。

 

「ショートのみ」で運用した場合は、
最大ドローダウン期間は594日と若干短くなり、
プロフィットファクターも1.74と高まります。

MultiLogicShot_EAドローダウン期間ショートオンリー

もし、
・MultiLogicShot_EAを使っている
・MultiLogicShot_EAを使おうか検討している
という場合に、ドローダウンや安定性が気になった際には、
ショートオンリーでの運用もアリかもしれません。

最後に、『 MultiLogicShot_EA 』の月毎パフォーマンス分析。

MultiLogicShot_EA の月毎パフォーマンス分析

運用成果を月間ベースで考えた際、どの程度の頻度で月間収支がプラスになるでしょうか。

MultiLogicShot_EAパフォーマンス

過去のデータ上では、月間収支プラスになった回数が154カ月中111回。
およそ72%の確率で、月間収支プラスになってきています。

月間収支がプラスになる確率72%という数字に、
もしかすると「高い」と感じる場合もあるかもしれませんが、

安定度も高い優秀なEAは、月間収支プラスの確率は85%以上ありますし、
その85%の数値を持ってしても「3カ月連続マイナス」ということも
多くありますので、『 MultiLogicShot_EA 』を使うならば、
より長期視野を心がける必要がありそうです。

ところで、

今月9月に、InstaFXによって、
またまた2%を超える大きめのドローダウンを出してしまいました。

インスタFX

最近も、特にGINZO_systemFlashes for USDJPYが大きく貢献してくれているので、
全体の利益は、まだまだ大きくプラスですが…。

 

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す