トレードビューとトレーダーズトラストの「出金の早さ」に毎回感動

昨日、2018年9月度の月間トータル収支発表をしました。

9月度は、
GINZO_Systemを中心に構成したポートフォリオ①で+18%の利益。
ALYSで構成したポートフォリオ②で-2%。

2つのポートフォリオを合計して、
16万4000円の利益となり、
+8%の利益率となりました。

私は、専業EAトレーダーとして
EAポートフォリオ運用の利益によって生活していますので、
毎月、獲得した利益の半分を出金することで収入を確保しています。

9月度は16万8000円の利益でしたので、
その半分の8万4000円が出金額。

私のEAポートフォリオは2つあり、
トレードビューとトレーダーズトラストで運用していますので、
各FX業者から、均等に4万2000円ずつ出金手続きを行いました。

出金完了

出金手続きを行ったのは、昨日の14時頃

まず初めに、出金手続きしてから約4時間後の18時頃
トレードビューからの出金が完了した旨の通知メールが届きました。

続いて、さらに5時間後の0時頃
トレーダーズトラストからの出金が完了した旨の通知メールが届きました。

出金通知

どちらも、出金手続きをしてから
半日以内に着金を確認することができました。

ビットウォレット
(※私は、引き出しを便利なbitwalletを使っています)

私が使っているトレードビューやトレーダーズトラストは、
実践上のスプレッドが安定して狭く、
非常に優位性の高い取引を行うことができており、
日本語サポートの人たちも、とても親切・丁寧・迅速です。

以前には、

  • XM
  • LAND-FX
  • TitanFX
  • FBS
  • IronFX
  • FXDD
  • IFCMarkets
  • HotForex

など、いろいろと使ってみたこともあったのですが、
やはり、トレードビューとトレーダーズトラストが
最高のFX業者2トップだと思っています。

取引条件の優位性や資金管理の安全性が極めて高いだけでなく、
今回のように「出金完了の早さ」にも毎回 感動しています。

さて、

10月に入り、出だしはまずまずの運用経過です。

ポートフォリオ①の方は、
Flashesが、勝ったり負けたり…
InstaFXが、先月に引き続き連続負け…
と、市販EAの方は良くない状態ですが、

その分、GINZO_Systemが市販EAの損失をカバーするなど、
私の自作EAであるICHINO_EAも頑張ってくれています。

ポートフォリオ1

ポートフォリオ②の方は、
先月は たまたま大きめの相場に巻き込まれて
22か月連続プラスの記録には届かなかったものの、
また いつものペースで着々と利益を積み上げています。

ポートフォリオ2

現在のポートフォリオ①(トレードビュー)の残高は97万円、
ポートフォリオ②(トレーダーズトラスト)の残高は86万円、
2つの口座合計で183万円。

今年5月に195万円から運用公開開始してから
既に数十万円の出金を行っているわけですから、
十分にプラスを維持しているものの、

やはり、出金しながらも運用金額を増やすことがベストですので、

「毎月利益の半分を出金」すると同時に
「運用金額も毎月10%以上増えていく」
という状態を早く取り戻すことを期待しています。

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す