本日、違うEA同士で2度目の両建て…でも、勝っている

本日の午前中、GINZO_SystemとInstaFXで、それぞれEURUSDのロングとショートを持ち、口座単位で両建てとなっていました。

午前の時点では、片方が利益が出ている状態での両建てとなっていたので、上に行っても下に行ってもどちらでも利益が確保される状態だったのですが、午後に入り、GINZO_Systemの方が1万1000円の利益確定。

これにより、InstaFXがショート片張りとなりました。

そのGINZO_Systemで利益確定後、現在は、EURUSDが僅かに下がってきており、InstaFXの方も現在含み益となっています。

・・・このように、違うEA同士で逆のポジションを持つことは頻繁には無いのですが、
本日は立て続けに、それが起こっています。

両建て

現在、今後は、「一本勝ちEA」と「Flashes for USD」で同一通貨ペアの逆ポジション保有中。

ここでも、利益が出ている状態で両建てとなっているので、上昇しても下落してもどちらでもOK・・・と書いているうちに、「Flashes for USD」が決済されました…。

今決済された

決済画面

「両建て」とは、同じ通貨ペアを買いポジションと売りポジションを同時に持つことですので、これだけ考えれば、「両方のポジションを決済すること」と同じであり、「手数料の無駄」というイメージもあるかもしれませんが、

「エントリーよりも決済タイミングを重視する」という視点では、有効な手法かもしれません。実際に、本日の2回の両建てでは、全て「上手なエントリー」とは言えないものの「全て上手なエグジット」と言えると思います。

 

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

6件のコメント

  • xohtsu

    こんにちは。サイトを拝見させて頂きました。とても夢がある内容で惹かれました。

    私も岩井銀蔵さんのサイトをみにいきまして、同じように運用を開始しようとしています。そこで質問なのですが、岩井銀蔵さんのEAは全部で6つありますが、すべてのEAが同時にポジションをとることはあるのでしょうか?証拠金不足が心配なのですが、最低どのくらいの残高を入れておけばよいのか目安はありますか。

    また、ICHIKOさんのポートフォリオ詳細のページを拝見しましたが、合計11個のEAを運用されており、各EAに対してロットの目安として「100万円に対してxロットの割合」といった書き方をされております。これは口座に100万円を用意して合計11個のEAを稼働させている…わけではないと思うのですが、とすると、1つのEAに対して100万円を用意して、計1100万円で運用している…ということでしょうか?

    もしかしたら私の理解が足りず的外れな質問かもしれませんm(__)m
    お時間がありましたらご回答頂けますと幸いです。

    • ICHINO

      サイトに興味を持って頂き、嬉しいです!
      岩井銀蔵さんのシステムは非常に良く出来ていて、6つのEAがありますが、そのEAが3つ以上同時にポジションを持つことは無い様になっています。(最大2つのEAで同時保有)
      そのため、最大2つのEAで同時にポジションを持っても適正のレバレッジで収まりますし、必要証拠金がパンパンになるようなことはありませんので、ご安心ください。
      運用するための残高は・・・もちろん、大きいに越したことは無いですが、10~20万円程度から十分に安全に最適な運用を出来ると思います。

      ロット割合については・・・「100万円を用意して合計11個のEAを稼働させている」…わけです^^
      これも私なりに工夫し、それぞれのEAの特徴を分析し、同時に多数のEAでポジションを持つ確率を最大限に減らしています。
      そのため、私は、200万円の中で、11個のEA全てを動かしており、基本「100万円に対して0.5ロットの割合」…つまり今は200万円ですから「1ロット」でエントリーされています。

  • xohtsu

    お返事ありがとうございます。

    ICHINOさんのお名前を間違えて書いていたようです。大変申し訳ありません…。

    最初は証拠金もそれほど必要ではないのですね!
    実際に運用されている方からお返事を頂くと安心できます。

    そして、まさか「100万円を用意して合計11個のEAを稼働させている」とは…。
    各EAの特性を理解して調整する作業をされたのですね。
    改めてポートフォリオを拝見すると、大変参考になります!

    ありがとうございます。

    • ICHINO

      ・守備が得意
      ・パスが得意
      ・シュートが得意
      ・バランスが良い
      …などの11人が力を合わせてサッカーの試合に勝つ・・・とも同じ感覚ですね^^
      こちらこそ、ご参考いただけたようで嬉しいです。

  • kazu

    ICHINO様はじめまして。
    kazuと申します。

    私も2ヶ月ほど前から、資金100万円でEAで自動売買を始めました。
    ゴゴジャンで人気の比較的安価なEAを同時に動かいているのですが、資金は徐々に減っており(現在78万円です(T_T))、今後続けるか否か悩んでいたところ、ICHINO様のサイトに辿り着くことができました。
    非常に参考になる情報を公開していただき、ありがとうございます!

    質問なのですが、今朝、百花繚乱ユロドルでショートエントリーがあり、結果はストップロスに掛かってしまったのですが、ゴゴジャンでフォワードテストを確認したところ、本家の方はエントリーされておりませんでした。ブローカーは同じoandaのtokyoサーバです。
    エントリー価格のズレはともかく、エントリーの有無まで異なることから、EAを特に複数動かす場合は、安価なレンタルサーバー(お名前.comを使ってます。)を利用せず、自宅PCのmt4で稼働させるほうがベターなのでしょうか?

    本日からICHINO様、岩井銀蔵様のHPを熟読させていただき、プラス運用へと立て直しを図る所存です。ICHONO_EAもぜひ使用させて下さい。

    今度ともよろしくおねがいしますm(_ _)m

    • ICHINO

      kazuさん、コメントありがとうございます。
      ゴゴジャンは「本当に良いEA」もあるし「テスト上だけ良いEA」もあるし…で、見極めるのは難しいですよね。
      あと、せっかく良いEAを取得しても、ポートフォリオ上で他のEAと相性が悪ければ、全体の利益も難しくなってしまいます・・・。

      ただ、利大損小百花繚乱EURUSDはとても良いと思いますよ。
      もし、このEAで損をしているのであれば・・・もしかしたら「ブローカー」の影響かもしれません。

      「ブローカー(FX業者)」は、大きく分けると、
      ・注文を呑んでいるブローカー(顧客の負け=業者の利益、顧客の勝ち=業者の損失)
      ・注文を呑んでいないブローカー(顧客の負け=業者の利益減、顧客の勝ち=業者の利益増)
      と、このように分けられるのですが、
      オアンダは前者のはずです。

      私も一時期、実験のために、
      同じEAをオアンダを含める日本の業者も使ったことがあるのですが、
      業者それぞれで
      「こっちはエントリーされたけど、こっちはエントリーされていない」
      「こっちは決済されたけど、こっちはまだ決済されていない」
      という現象が常でした。

      ・・・このような現象が起こる原因の一つとしては、
      やはり、「ディーラー」や「プログラム」が介在しているためと思われます。

      ・・・こんな構造では、勝てるものも勝てるわけはないですよね^^;

      ですから、「EA」の力や組み合わせも もちろん大事ですが、
      それ以前に、勝ち続けるためには「適正な取引環境」が大前提となります。

      この点は、「私と同じEA生活の構築方法」の記事がとても参考になると思いますので、是非ご覧になってみて下さい^^

コメントを残す