9月度のトータル収支は+16万円(+8%)。「低い利益率の時期からの脱出」のサイン!?

本日は、2018年9月度の月間トータル収支発表をします。

2018年5月15日にスタート資金195万円から、私のEAポートフォリオ運用のリアル口座公開を開始し、今月で5カ月目に突入しました。(同年7月にポートフォリオ追加により資金2分割)

資金移動

この5ヶ月間は、皮肉にも“公開開始以前”のパフォーマンスから比較して
とても低い利益率の時期が続いており、
現状では、この数カ月で10万円弱の利益にしかなっていません。

  • 「何ヶ月間もEA運用をしてプラスになっている」
  • 「10万円も利益が上がっている」

という事実に対しては、
「成功でしょう」というご意見もあるかもしれませんが、

私は、専業EAトレーダーとして
EAポートフォリオ運用の利益によって生活していますので、
正直、この程度の利益率では困ります。

私のEAポートフォリオが本来持っている力…

これまで長く続いてきたように、
月利20~30%以上の成績が出てこそ、十分な生活が成り立ちます。

とはいえ、

今後も、現在のような低い利益率の時期が、長く続いたとしても、
これまでのEA運用(GINZO_Systemがメインのポートフォリオ)で
築いてきた資産によって、まだまだ生活の余裕はありますし、

最近では「ようやく本来の利益率に回復しそう」という兆しも見えてきています。

2018年5月15日に195万円から運用公開開始した資金を
2018年7月13日に2分割し、

2分割した日から、

  1. GINZO_Systemを中心としたポートフォリオ①
  2. ALYSで構成したポートフォリオ②

の2つのEAポートフォリオを同時運用することで、
私の生活基盤も、より強固となったと思います。

ALYSで構成したポートフォリオ②の方は、
私がリアル資金で9ヶ月間ほど運用(少額フォワードテスト期間を含む)して
9月に初めてのマイナスを経験してしまいましたが、

ALYS運用成績

そのマイナスも僅か2%程度に抑えられ・・・

一方の
GINZO_Systemを中心としたポートフォリオ①の方は、
GINZO_Systemだけで約15%の利益を上げてくれ、
さらに市販EAによっても約3%の利益アップも貢献してくれたことから
合わせて約18%のプラスとなりました。

銀蔵システム成績

(※前月8月のエントリー分は、8月の損失に計上)

ポートフォリオ①とポートフォリオ②を合計すると、
9月度は、約16万円のプラスとなり、
利益率は+8%という結果となりました。

EAポートフォリオの利益

この「9月度の+8%という結果」は、
平均からすると良いものではありませんが、

「低い利益率の時期からの脱出」のサインとして、
プラスに受け取ろうと思います。

なお、9月度の利益に関して、
私の口座管理ルール」に基づき、
(※利益がプラス月は、その利益の半分を出金するというルールを設けています)

9月度の利益16万7886円に対する1/2である8万3943円を

  1. ポートフォリオ①用の口座
  2. ポートフォリオ②用の口座

からバランス良く出金を行いたいと思います。

この出金が完了しましたら、またブログで報告します。

 

謝辞

先日、私のシステムトレードの師匠である岩井銀蔵さんのブログより、
私に対する大きな思いやりを受けさせていただきました。
岩井銀蔵さんの考え方・お姿に深く感銘を受けるとともに、
心より感謝いたします。
既に直接お礼を申し上げさせていただきましたが、
重ねて、当記事の場でも感謝の気持ちを述べさせていただきます。
本当に、ありがとうございます。

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す