2018年6月度の月間トータル収支発表!最終日、GINZO_Systemのおかげで…

本日は、2018年6月度の月間トータル収支発表をします。

まずは、「リアル運用口座公開スタート」した前月5月から現在までの収支の流れを振り返ってみましょう。

2018年5月15日 195万3000円入金&公開スタート

本来なら5月初めからキリよく200万円からリアル運用口座公開スタートする予定だったのですが、リアル口座公開のために「口座追加」作業をしたり、ずっと使っていた口座から資金を移動したりと、予定が遅れてしまい、
また、資金移動の際に、
「マイナー仮想通貨→ビットコイン→mybitwallet」の資金移動によって
トレードビューへの入金をした過程で仮想通貨の日本円換算や手数料計算が間違ってしまったことから「195万3000円」開始となってしまったり…、
・・・と、結局、半端な日に半端な金額でのスタートとなりました。

2018年6月4日 9万9500円の出金(前月度の利益の半分)

5月度の運用期間は、実質2週間しかありませんでしたが、
19万9000円のプラスとなりました。
そして、「毎月利益の半分を報酬として出金する」というルールに基づき、19万9000円の半分の9万9500円を出金しました。

2018年6月4日 前月の大損失計上

5月は「公開開始予定の遅れ」「資金移動額の計算間違い」に続き、「初回のEA設定ミス」をしてしまい、これにより、「マイナス20万円」の損失が発生してしまいました。
この決済日は6月ですので、6月度の成績として計上。
つまり、6月度は「マイナス20万円」というハンデを背負った状態からのスタートでした。

2018年7月2日 現在、残高213万3000円

前月に続き、何とか当月もトータル収支プラスの結果となることができました。6月の最終日、GINZO_SystemのEURUSDにてラストスパートが効いたことが決定的な勝因となりました。
GINZO_Systemは、ここ最近「低い利益率」の時期が続いていましたが、「今月度も収支プラスになるかどうか」の大事な場面で、やはり、「やるときはやる」「何だかんだいって結果を出す」システムですね。

前月分の損失20万円という背負ったスタートであったために、
結果、5万1000円という少ない利益の結果となりましたが、
これで、今月もプラスということから、「マイルールの出金条件クリア」となりました。

ここまでの収益曲線を見てみると・・・

2018年6月度の月間トータル収支

月初めに大きく資金が下がった曲線は、「ミスによる20万円の損失計上」と「前月利益の半分9万9500円の出金」が重なったものですので、6月度の成績は、実質185万円あたりからのスタート。

6月上旬から勢いよく資金が増えるも、翌週に利益を吐き出す…といった推移を見せましたが、その後、また右肩上がりに資金が増えだし、残高が最高を更新しました。

・・・

このように、「リアル運用口座公開スタート」してからも、
5月・6月とトータル収支プラスとなることが出来ましたが、それでも、まだまだ本当の力を発揮しているようには見えていません。

本来ならば、平均月利30%ほど(200万円に対して月60万円の利益率)の力のあるEAポートフォリオですので、また、今月7月から期待していきたいと思っています。

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す