一本勝ちEA

一本勝ちEAは、ローリスクでハイリターンを狙うトレンド追従型。

15分足のトレンド追従型のためにレンジ相場には弱いですが、トレンド発生時には大きな利益を出してくれている市販EAです。安定して全体の利益に大きく貢献してくれています。

このEAは、合計12個のストラテジーから1つを選択する形式で、
デフォルトでは、「Aquarius」となっていますが、
私は、その中の「Cancer」というストラテジーを選択しています。

この理由は、「プロフィットファクタ」「最大ドローダウン」「純益/最大ドローダウン」のバランスが最も良いからです。

そのため、ここでは「Cancer」のストラテジーを選択した際の分析結果を示します。

  1. 一本勝ちEAのバックテスト分析
  2. ドローダウン分析
  3. 月毎パフォーマンス分析
  4. 一本勝ちEAの入手方法

一本勝ちEAのバックテスト分析

一本勝ちEAのバックテスト分析

プロフィットファクタは、1.35。
最大ドローダウンは、標準の100万円に対して0.5ロットの割合で344317円。
純益/最大ドローダウンは、約12倍。

プロフィットファクタ1.35という数値は低めですし、
損益曲線からは「資金増減の波」が荒い感じもします。

最大ドローダウンに関しても、約35%ということで、
リスクが低いとはとてもいえません。

しかし、一本勝ちEAは、他のEAはもちろんのこと、
「GINZO_SystemやICHINO_EA」には無い、最大の特徴を持っています。

それは…トレンド徹底追従型であり、その利益可能性は無限大であることです。

これにより、通常の相場状態ではあまり利益が拡大することはありませんが、
一度強いトレンドが発生し、そのトレンドが長く続くような相場になると、
とてつもないパフォーマンスを発揮します。

つまり、野球に例えると、「優秀なホームランバッター」といえます。

この「ホームランバッター」だけに全ての攻撃を任せることはできませんが、
私のチーム(EAポートフォリオ)には欠かせないバッター(EA)です。

一本勝ちEAのドローダウン分析

一本勝ちEAドローダウン分析

一本勝ちEAは、トレンド追従型という特性上、レンジ相場にはとても弱いです。

本格的なレンジ相場は、長く続くため、
その分、一本勝ちEAのドローダウン期間も全体的に長めとなってしまいます。

それでも、最大ドローダウン期間は約1年半。

これだけをみると、とても長いですが、このようなドローダウン期間は、
他のEAがしっかりと活躍するため、全体の利益でみると全く影響しません。

他のEAは、通常のレンジ相場やトレンド相場で活躍し、
一本勝ちEAは、強いトレンド相場で大活躍する。

このようにドローダウン」の弱点を補う以上の大きな強みを持つことから、
定期的に訪れる月利40~50%以上の大きな利益率も期待して、
一本勝ちEAを組み入れています。

一本勝ちEAの月毎パフォーマンス分析

市販のEAの中では、1年の中で平均8ヶ月以上プラスの月があると、
「優秀なシステム」と判断することが出来ます。
これを、月トータルがプラスになる確率・頻度で示すと、約65%以上が合格ライン。

一本勝ちEAの場合は・・・

一本勝ちEAの月毎パフォーマンス分析

月トータルがプラスになる確率・頻度は、約70%。

「レンジ相場には弱い」「ドローダウン期間が長い」という弱点はあるものの、
月ベースで見ると、以外に高いトータルプラス頻度となっています。

なお、EAの月毎パフォーマンス分析を行う際は、
月トータルがプラスになる確率・頻度だけでなく、

「他のEAの“負け月”とのバランス」も非常に重要です。

仮に、どれだけ月トータルがプラスになる確率・頻度が高いEAを揃えても、
同じような相場で同じような期間にドローダウンが生じるような組み合わせは、
全体の最大ドローダウンを大きくしてしまいますので、非常に危険です。

一方で、月トータルがプラスになる確率・頻度がそれほど高くなくても、
他のEAがドローダウンを迎える時と異なっていれば、
お互いにドローダウンを抑えることが出来ますので、非常に効果的です。

このように有効的にバランスを整えるためには、
「単なるパフォーマンス分析」だけでなく、「そのEAがどのような相場状態を狙っているのか」をしっかりと把握することが大切だと思います。

一本勝ちEAの入手方法

一本勝ちEAは、現在、GogoJungleのサイトで販売されています。

一本勝ち入手

一本勝ちEAの販売ページにアクセスし、
「カートに入れる」をクリックして購入手続きに進むことで、
簡単に入手することが出来ます。
(※上記リンクは、私の運営ポリシー上、アフィリエイトリンクは仕込まれていません。)

GINZO_SystemとICHINO_EA」のメインシステムに加え、
「一発ドカンと高い利益も狙いたい」とお考えの場合に、
一本勝ちEAを加えることは非常に有効だと思います。