先週は、GBPAUD等で大きめの損失が発生したが…

2018年10月15日現在のリアル口座状況です。

先週に、記事にした通り、岩井銀蔵さん開発の利益性重視EA『 GINZO_System 』で、1日で+5%の利益を上げたことにより、ポートフォリオ①のトレードビューの口座は、9月度の「利益の半分」を出金した後も、すぐに100万円を突破しましたが、その後の調子も衰えることなく、さらに利益を拡大させました。

残念ながら、久しぶりにエントリーされた『一本勝ちEA 』にて、2%弱の大きめの損失が発生してしまいましたが、その損失にも負けないほどの利益力で、現在のトレードビューの残高は約101万5000円となっています。

一本勝ちEA

10月もちょうど半分が経過し、全体の利益率としては、約+4%と低めですが、『 GINZO_System 』だけでなく、『 市販EA 』の方も本来の調子に戻れば、通常通り毎月の月利が20%以上は行くはずですので、引き続き長い目で期待しています。

ところで、

先週は11日に、ダウ関連で大相場になりましたね。

ポートフォリオ①の方は影響薄かったですが、
ALYSで構成されるポートフォリオ②の方で巻き込まれてしまいました。

GBPAUD

せっかく、順調に月利15%くらいのペースで増えてきていたのですが、
GBPAUD等で大きめの損失が発生し、10月トータルは、現状で「僅かな利益」に戻ってしまいました

ただ、GBPAUDは、そもそもが値動きが大きい通貨ペアですので、利益が上がる際には損失額以上に非常に大きな利益が発生します。

ALYSでは、たまに今回のように大きめの損失が発生することもありますが、それ以上に頻繁に大きな利益も発生するので、「勝率」の面だけでなく「損益バランス」の面でも高い安心感を持てています。

さて、前月に引き続き、今月に入っても頼もしさを感じさせてくれているEA達。

10月の後半戦は、どのように力を見せてくれるでしょうか。

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す