一本勝ちEAが、レンジ相場でも活躍!とても上手な売買です。

2018年6月21日のリアル口座状況です。

昨日は市販EAの「一本勝ち」が綺麗に決まり
収支プラスとなりました。

「一本勝ち」はUSDJPY用で、トレンド追従型なので
あまり取引回数は多くなく、トレンドが発生した際に大きな利益を狙います。

昨日の撮影時に、ちょうど「一本勝ち」がポジションを持っていたのですが・・・、

その際のドル円の相場を見ていると「トレンド発生している?」「レンジ状態では?」という個人的感覚があり、
「一本勝ち」EAによるロングポジションは、十分な安心感を抱いていませんでした。

今のUSDJPYは、
日足や4時間足で見ても「三角持ち合い」
1時間足や30分足で見ても「方向感が無い」という印象でしたが、

結果的には、一昨日の大きめの下落からの戻りで
短時間で2万円以上の利益を出すことが出来ました。

「一本勝ち」が持っていたロングポジションは、
「レンジ内なので長く持っていたら危険だな」と思っていましたが、

上手に、短期で決済してくれたのが勝因と思います。

・・・このEAは、合計12個のストラテジーから1つを選択する形式で、
デフォルトでは、「Aquarius」となっていますが、

私は、12個の中で「プロフィットファクタ」「最大ドローダウン」「純益/最大ドローダウン」のバランスが最も良いという理由から「Cancer」というストラテジーを選択しています。

そのため、「一本勝ち」を使っている他の多くの方と結果が違うと思いますので、
この点は注意しておいて下さい。

さて、

6月もいよいよ終盤を迎えてきました。

このリアル口座は、先月の5月15日に開始し、

開始時点からすると、
1ヶ月ちょっとで3%程度の利益が出ていますが、
(いつもの実績上からすると、この1ヶ月はとても利益率が低い状況です)

6月度の成績は、

初回の「EA設定ミス」による「余計な大きい損失」が響き、
マイナスの状態となっています。

前月は9万9500円を月の報酬として出金しましたが、
当月は、このままでは無報酬・・・。

まぁ、専業トレーダーという立場では、
このように無報酬の月があっても不思議は無いのですが、

6月のあと約10日間、
11個のEA達に「なんとか いつも通りの力を発揮して!」と
願う気持ちがあるのが正直なところです。

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す