8時55分に持ったEURUSDロングポジション…その5分後・・・

2018年6月11日のリアル運用口座状況です。

2018年5月15日にTradeviewリアル口座に195万円を入金し、翌月6月4日に99500円を出金。
(毎月、前月利益の半分を出金するというルール)

現在の残高は、約202万円となっています。

昨日は、市販EAのInstaFXの作動によって、
10連勝目にプラス1万5000円と好調でしたが、

その後すぐに、再度InstaFXが作動し、マイナス1万7000円。

InstaFX自身の利益を そのまま吐き出すかたちとなりました。

その後、
Flashes for USDで6000円程度のプラス。
GINZO_Systemで2000円弱のプラスとなり、

昨日からは僅かに数千円程度の資金増。

・・・と書いているうちに・・・

本日8時55分に持ったEURUSDのロングポジションが、
その5分後・・・9時になった瞬間に大きな動きがありました。

一時は、含み損3万円を超える値動き。

為替は、00分と時間が切り替わるごとに、それまでの流れが大きく変わることが多く、
日本時間9時00分の時にはUSDJPYが大きく動くことが多いのですが・・・、

USDJPYは・・・そこまで動かなかったようです。

その代わり、EURJPYも大きく下がりました。

通常は、9時00分になった瞬間には、円が買われやすくなり、EURUSDは上昇しやすくなるのですが、今日は、USDJPYは動かず、EURが下がったようです。(GBPも)

数年前までは、このように保有ポジションが 瞬間に大きな含み損を抱えてしまった時には 焦ってしまいましたが、現在は、「結局は期待値がプラスになる取引をしているんだから」と、冷静に、資金推移を見守れるようになりました。

この記事が少しでも「よかった」と思われたら、応援を頂ければ嬉しいです。
(以下のボタンのどれでもOKですので、クリックしてくれたら励みになります↓)

応援クリック  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

コメントを残す